マリオネットライン ヒアルロン酸注射

注射の成分

加齢により頬の皮膚や筋肉がたるんで脂肪が下に垂れやすくなると、唇の両脇からあごに目立つ深い2本の線がついてしまい、その症状を腹話術師が使用するマリオネットの口にそっくりなことから『マリオネットライン』と読んでいます。この症状は見た目が老けて見えてしまう原因の1つとなるので、症状が悪化するまえに改善する方法として形成外科で受けられるヒアルロン酸注射によるプチ整形が注目されています。

従来の整形施術に比べてメスで切開を行う大掛かりな手術ではなく、顔専用のヒアルロン酸注射を左右のマリオネットラインに合わせて1本ずつ注入することで、肌への負担は最小限にしつつ肌にハリを与えることが出来るので、短時間で高い美容効果を実感することが出来ます。顔に注入するヒアルロン酸注射は様々な種類がありますが、マリオネットラインを改善する場合には柔らかい長期持続型ヒアルロン酸注射を採用しているクリニックが多いので、一度施術を受けることで長期間綺麗な状態を維持することが出来るメリットがあります。ヒアルロン酸を注入する際に使用する極細の針は肌内部の毛細血管を傷つけにくいので、注入時に内出血が起こりにくく、施術後のダウンタイムを最小限に抑えることが出来るメリットがあります。